スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃまのベストバランス

健康管理とご飯関連になりますが、ちゃまのベストバランスについにたどり着いたので残しときます^^


と、いうか、あくまでもちゃまの場合なので参考になるかわかりませんが、ストルバイトに悩み、試行錯誤中のみなさん、一つの例として役にたてていただければ・・・


DSCN3230_convert_20110703073559.jpg



ちゃまがストルバイトが出たのが、生後8ヶ月

ストルバイト治療の一般的な方法としては、リン、マグネシウムの摂取量を抑える、療法食による食事療法

(と、いっても、それらが一定の効果がある方法として一般的に治療のメインになっているだけで、実際100%の治療方法ではない・・・ちゃまだって療法食のみ、それ以外一切他のものを与えずとも何度も再発しているし、人間の尿結石ですら、まだ完全に解明されてないらしいので、絶対の方法じゃないですよね・・・)

病院で、マニュアル通りに療法食で、(ちゃまはヒルズのs/d、c/d)治ってはくり返し・・・の日々が続き、他の飼い主さん同様いろいろ調べまくり、現在のなんちゃってちょいたし手作りにたどり着く・・・



DSCN3231_convert_20110703073629.jpg



そこに至るまで、サプリメントやら、漢方やら、レメディやら、いろいろやってみたけど、ちゃまには思うような効果があまりありませんでした


もちろん、これらを試したときは、ちゃまのストルバイトも出てないときで、先生の許可ももらってのことです

で、やっぱり療法食ってあまり美味しくないししかもカロリーも高い;;
他のブログなど、同じ症状に悩んだ飼い主さんたち同様に、疑問なども感じていました・・・

・調子のよい期間のちゃまの食事内容

<ドライフード>
・アニモンダ インテグラプロテクト ストルバイト用
・ザナベレ ウリナリー


朝→ドライフード  夜→ウエットフードにお湯足しシャバシャバ水分たっぷりご飯

これらに漢方をプラスしたり、サプリを試したり・・・・


けど結局、後に再発・・・を繰り返していました



DSCN3232_convert_20110703073656.jpg



結局、リンやマグネシウムを抑えただけじゃ、ちゃまの症状は改善されない&しかも、リンとマグネシウム、ただ減らしゃいいってもんじゃない、猫ちゃんが生きていくうえで必須な栄養素でもあるし・・・


で、最近たどりついたちゃまのベストバランス

ちゃまの場合


・リンとマグネシウムは、減らすよりも割合、比率が重要

・基本、肉食動物なことにしたがって、たんぱく質をメインに(※・・・注意あり、後で説明します)

・水分はたっぷり




DSCN3233_convert_20110703073732.jpg



今、ちゃまの食事内容は、朝、ドライフードフード(イノーバのローファット)、夜ウエットメインにチョイ足しして手作り野菜キューブや、レバーペーストなど

たぶんなんですが、ちゃまの場合、やっぱり基本的に肉食にすることでPHが下がる(当たり前なんですが;;)

なので、お肉やお魚メインで、PHの安定時は、野菜なども採らせますが、毎日チェックしつつ、PHが高いときなどは、2~3日間、極端に野菜などを抜かし、お肉メインにするとPHがさがって安定する

これって当たり前なんですが、お薬や、療法食でPHを下げるより、もっとも自然な方法で安全だと思う・・・

(もちろん、医療を否定してるわけじゃないです!ちゃんと病院行くし、今の方法がたまたまちゃまに合ってるみたいなだけど、なにかあれば病院の指示に従います)

ほとんどのドライフードが、肉食動物の猫ちゃんだというのに、主原料はトウモロコシ粉だの小麦だの^^;


で、今はドライはイノーバのローファットなんですが、これってリンとかマグネシウムの数値は高め

(リン=1.01% マグネシウム=0.11% カルシウム=1.21%)

でも、ちゃまの場合、いくらリンやマグネシウムの含有量の低いものを取らせたって、再発していた
療法食に比べたら、高い数値だけど、リンとカルシウムの比率が1:1.2~1.5以内

この比率が重要で、この比率であれば、ちゃんと体外に排出されるみたい
(ごめんなさい、わたしも自分でいろいろ調べただけなので、100%の自信じゃないんですが、たしかそんな感じ、手作りご飯とかで猫の栄養学を調べると結構出てきます、でも私も猫の栄養学が完璧ではありません)


実際、c/dとか、アニモンダやザナベレのストルバイト用の、リンやマグネシウムの抑えられたご飯を食べていたときより、現在はPHも安定しているし、ずっとこんな感じのドライフードをあげているのに、今のところストルバイトは出ていない



本当は水分摂取のためにも、朝もウエットとかにすればさらにいいんだろうけど、やっぱ朝は時間がなかったり&完全手作りにするには自分の勉強がまだまだたりないのと、栄養不足になるのを心配して、&やっぱ手軽だしちゃまもドライフード自体が好きなので^^;

このドライフードを選んだ理由としては、成分のトップに肉類が多く、たんぱく質も30%~であること・・・などなど・・・ドライフードの選び方については、続きに記録しときます、長いので^^;
(これもちゃまの場合、というか私の場合?)イノーバのまわしものとかじゃないです^^;


これらはあくまでもちゃまの場合です

なので、※・・・お肉メインでたんぱく質多めってのは、老猫とか、腎不全な猫ちゃんには適してない方法だとは思いますし、そもそもストルバイトとかのオシッコ系の病気は、腎臓疾患も関係あると思うので、たんぱく質のとらせすぎって、腎臓に負担かかりすぎてよくないってのもあると思うんですが、ちゃまの場合まだ若い事と(血液検査の結果、腎臓の数値とかには異常がないし)s/dなどで塩分で水を飲まそうとするのも、結局は腎臓に負担がかかるし、そもそも肉食動物であり、動物性たんぱく質の分解に適した動物であり、植物性たんぱく質は、分解できないわけじゃないけど、動物性たんぱく質にくらべて分解がヘタクソ・・・なのが猫

なので、それに基づいて、ちゃまには食事をとらせてます
(もちろん、PHの安定している普段は、普通に野菜類も取らせてますよ、割合は肉類のたんぱくがメインになるようにはしてますが、毎日野菜類も摂ってます、PHが高いのが続いたときなど、一時的に完全に野菜類を抜いたりしてPHを下げています)


・・・・超長いし字ばっかですが、以上、ちゃまの場合の記録として・・・・

続きに我が家の場合、ちゃまの場合のドライフードのベストを残しときます^^

同じ悩みがあったり、興味のあるかた、どうぞ^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村




長いです








今、ちゃまのドライフードはイノーバのローファットをお試し中で、ちゃまも気に入っているし、今後のローテーションにする予定です

今まではアニモンダが多かったんですが(近所で買えるので^^;)今後お試しの予定として、エボのフィッシュと、ウエイトマネージメントを予定してます

イノーバと同じメーカー^^;

ホントはオリジンとか、アカナとかもよさそうなんだけど、高すぎる;;;



ちゃまの場合、アニモンダとザナベレのストルバイト用のドライフードでも再発したんですが、確かどっちも、療法食のヒルズのc/dとかよりもマグネシウムとリンの数値が低かった
(単純にそこだけ比べて)

で、たんぱく質も抑え目で、30%以下とかだったかな??アニモンダは32%くらいかも、ザナベレは30%なかったような・・・

で、成分表示のトップには、肉とか魚とかのたんぱく質が来てなくて、米とかがトップに来てたはず・・・

この2つのドライフードを選んだ当時は、とにかくリンやマグネシウムを制限したほうがいいんだろうと思って、この数値の極力低いものを選んだ結果たどり着いたものがそれらだったというわけです


で、最近のちゃまのベストバランスというか、症状の安定っぷりから導き出したのが・・・


・ある程度高たんぱく(30%以上がいいかな)

・リン、カルシウム、マグネシウムの比率(リン:カルシウム=1:1.2~1.5)

・成分のトップの1,2,3個目くらいまで、肉類とか魚類が来てるもの(米とか、小麦とかじゃなく)



って感じです、エボとか、極端にたんぱくが50%とかじゃなくてもいいとは思うんですが、今後ちょっと試してみようかと。
例えば一日3食ドライフードオンリーで、エボとかだと、ちょっと偏りすぎかな~とは思うけど、ちゃまの場合朝の30gくらいだけだし、いいかな・・・と^^

今ちゃまが何事もなく、オシッコPHもこれだけの期間安定しているのが初めてなので、やっぱり合ってるんだと思います

でも、これからまたドンドン暑くなるし、そういったことで調子崩さないこともないので、日々のチェックもしつつ・・・ですけどね^^

ストルバイトに悩み、療法食による治療法に疑問をお持ちで、まだ若めな猫ちゃんで、さらに血液検査などで腎臓などに疾患のない場合は(かなりピンポイント^^;;)ちゃまと同じように、基本的に肉食を心がけ、ウエットフードなど利用し、水分たっぷりな、肉食動物の原点帰り方法、効くかもしれないので、獣医さんと相談しつつ、試してみては・・・?



~ちなみに・・・~

選んだフードが属にいう「プレミアムフード」ってか、海外のものばかりなんですが、理由は私の完全なる自己満足です^^;;

高いし、うちはお金持ちでもなんでもないので実際お財布的にはキツイですよ~;;

きっかけというか、ルビーは、近所のスーパーなどで売っているフードとかだけを食べて、21年間生きましたが、亡くなる1,2ヶ月ほど前あたりから、歯が痛いのもあって(口内炎ができていました)ドライフードもたべれないし、お魚をほぐしてあげたのとかですら食べられなくなったとき、ネットでレメディを頼んだときに、サンプルでグリーンフィッシュがついてきて、あんなになにも食べられなかったのに、袋を食いちぎる勢いでルビーが食いついたのがきっかけで、プレミアムフードというものを知りました

その後ルビーが亡くなって、「あんなになにも食べれなくて弱ってたルビーが、目をランランとさせてまで食いついたあのフード、ああいうのをもっと早く知っていれば・・・・もっと早くに、るっちゃんの好きなもの、いっぱい食べさせてあげればよかった・・・」って、毎日毎日後悔して・・・

猫という生き物自体についても勉強不足だったし、ルビが亡くなってはじめて詳しく勉強を始め、今更遅いのに・・・って、激しい自己嫌悪とペットロスで落ち込みまくりました


だから、ちゃまには、ルビさんが教えてくれた教訓だったり、自分が勉強したことの全てを生かしたいと思ったのと、結局は自己満足です・・・

フードに関して、小さい頃にいろいろな種類、メーカーのものをあげたほうが、例えば病気になって療法食とかになったときに、事前にそのメーカーのものを食べたことがあれば、全く食べない、とかいう事態を防げる可能性があるとのことで、いろいろ試しました

もっとも、ちゃまは食い意地が張っているのか、元野良ちゃんだからか、今までどんなフードだろうとも、残した事もないし、食べなかった事もなく(笑)
しかも腸も健康っていうか、なんかのフードで下痢したとか、便秘した、とかも一切ないんですよね^^;


もちろん、近所で売っているドライフードでも別にいいんですが、(しかもちゃまは絶対普通にペロリと食べると思う^^)ストルバイトのことを考えると、ある程度制限されるかな・・・でも、ペットフードのこといろいろ調べると、明らかにあまりあげたくないなぁというモノもあるっちゃあるし・・・
(またたび入りにして食いつきよくしてるのとか、着色料とかどうなの?って思うし;;)

で、ドイツはペット先進国なので、単純な理由からドイツ系フードをよく選んでました;;
ま、自己満足です;;;あと、アニモンダ、ちゃまが好きなんですよね^^
近所で買えるし、ちゃまが魚系よりお肉派なので、海外のものはお肉系多いですが、日本は魚系が多いってのもあります


あと、みんな大好き、人気のシーバ、あげたら、ちゃまはおいしくて食べたいみたいなんだけど、必ず吐いたんですよね;;
シーバ食べたときだけ、確実に;;
しかもがっつき食べの吐き戻しではなく、1,2時間後とかにも吐いたりで、いつものフードに戻したらおさまったってこともあり、味はおいしくて食べたかったみたいだけど、体に合わないということあるみたい・・・


非常に長くなりました;;

記録として残しときます^^;;


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ksm56さん、本当にすごく勉強してる。
ちゃまちゃんの事もしっかり見てるなって思うよ。
体質も猫それぞれ違うから、体質にあったフードもバランスも
それぞれで難しいよね.....
実家の初代の仔は白ご飯に削り節で長生きしてくれたし(笑)

そうそう、犬もだけど穀類はほとんど必要ないのに、大抵のフード
に入ってるんだよね。
自己満足だけど、将来的の事を考えて、高いフードでも不必要な
物がないのをあげた方が良いかなって考えてるよ。

カノもシーバ好きだけど、お腹壊しちゃうのよ....

No title

こんばんわ~(^-^)

最後まで拝読させて頂きました~!

ちゃま君はママさんに愛されて幸せですね♪
ルビーちゃんの生まれ変わりのような気がします。。。


ペットロスを経験されたママさんは・・・
ちゃま君には悔いの残らないように沢山の愛情を注いでいらっしゃると感じてます。。。

No title

ちゃまさん、愛されてますね~。
ksm56さんの熱心な研究ぶり&ちゃまさんへの愛情には本当に感心させられます。

ところで、前回の記事のちゃまさんの巣穴…。
素敵ですね♪うちにもあんな巣穴が欲しいです☆

No title

すごい研究してるんですね。
私も先代ニャンコの“大将”が重度の尿結石だったから・・・
でも10数年前にはあまりいい方法が無かったなぁ。。。
c/dは食べてたけど、血尿を繰り返してたから。

じっくり読んだけど、やっぱちゃま君を愛してるのね!
これだけ研究して改善すればちゃま君の症状も良くなるわよ♪

ストルバイトで悩んでる子って多いのよね。
その飼い主さん達のいいアドバイスになるわね♪

。。。花は何を食べても大丈夫な健康優良児~!
その点だけはありがたいわ^^
(お転婆過ぎるのが困ってますが 笑)

No title

ksm56さん、本当すごいですねぇ!!
ここまで細かく調べ上げ、常に状態をチェックし、
ちゃま君にとって一番の理想の食事バランスを考え、
普段普通にカリカリやウエットをあげてる私には
到底想像もつかないほどのご苦労、手間等あったかと思います。
こんなにもksm56さんに愛され、大切に育てられ
ちゃま君がksm56さんちの仔になれた事が本当に幸せですね^^

シーバ。。。せっかく美味しいのに体に合ってないなんて(TωT)

No title

勉強になります~~
ア~~なんでも食べてくっると良いんだけど
好き嫌いが多いから~~
お肉なんて食べないしお魚も食べない
困った風鈴コンビです

ちゃまちゃんを見習ってほしいですw~

No title

にゃんこのストバイってそのこそのこでいろいろあるみたいで
みなさん、ごはんには苦労されているようですよね。
知り合いの方は逆にたんぱく質を多くとると
ストバイが出るようだとおっしゃっていました。

ksmさん、すごく勉強されていて頭が下がります。
とくに男の子はストバイになりやすいようですよね。

ちゃまちゃん、こんなに愛されていて幸せ者ですよ~!

No title

すごくお勉強されましたね!
頭が下がります
うちの珊瑚もストルバイトが出ましたが、ロイヤルカナンで抑えられていますから 助かってます
好き嫌いがないのも一緒です
ただ、ウエットフードが嫌いなので、水分は水を飲むことでしか 採れないんですよね
ペットの元気が 何よりですね
ちゃまくんも、ストルバイト出なくなるといいですね

No title

今日のちゃまりんフェイス、やわらかくって女の子みたいに見える気がする☆
&すっきりスリムさんにも見えまするわ。かわいーね♪

No title

本当に良く勉強をしていらっしゃいます。
時折、猫ブログの方は獣医さんよりも
猫と病気の事を理解しているのでは?と驚いてしまいます。
そしてとっても勉強になります。:)

No title

こんにちは♪
病気は他人ごとではありませんね…e-251
ちゃま君への愛をひしひしと感じました。
大変でしょうが…これからも愛を注ぎまくってあげてくださいe-266

No title

ksmさま こんにちゎー!!!

すごい、すごいです!!
ちゃまちゃんへの愛情の注ぎ方、想う気持ちに胸がジーンっとなりました(; ;)
以前よりお勉強をたくさんされている記事を拝見するたびに頭が下がっておりましたが・・
改めて頭が下がります。
我が家のカカは尿道結石1度経験しただけですが、なりやすい体質かも。。
気をつけなくてはと思いながらもついついそのことを忘れることもしばしばな私です。。
そして、猫飼初心者の私にとっていろんなことが本当に参考になります!! 
もちろん・・ksmさんと同じようにはできませんが(^^; アハハ

あっ、連れション派(?!)のちゃまくん(大笑)♪
ksmさんとちゃまくんの絆がガッチリの証拠みたい♪♪

コメントのお返事

みなさんコメントありがとうございます^^

☆mogu07さん
そうなんですよね、うちのルビーだって、そのへんのスーパーで普通に売ってるドライフードに、人間のお魚とかもたまにつまみぐいもさせてたし、なんとポテチが大好きでよく食べてましたけど、21歳まで生きたし、結局体に不必要なものはちゃんと対外に排出できるのだろうし、健康体であれば神経質にならなくていいんでしょうけど、ストルバイトのことがあるのでね・・・
基本は飼い主の自己満足だとは思っていますし、それでいいとも思っています・・・(笑)

☆refugemamaさん
長いのにありがとうございます^^;;
ちゃまの記録にもなるので、たまに健康関連の(特にストルバイトに関しては)記事は長くなってしまうんですよね^^;
ルビーは、私が4,5歳のころ拾って、その後、自分が成人するまでの20年以上、一緒に過ごしておきながら、まだ自分が子供だったのもあるけど、世話はほとんど母だったし、猫という生き物を知りもせずに飼っていたので、長く一緒にいたのに、私はルビに何にもしてあげてなかったって、亡くなった時に本当に悲しくて後悔して・・・
ルビが教えてくれたことを、きちんとちゃまに活かさないと、ルビーに申し訳ないのです・・・・

☆ぱんだわぐりさん
お久しぶりです^^!コメントありがとうございます^^
私、熱心というより、他のこととかも、気になったらとりあえずなんでもググる派なので(笑)ちょっとオタク気質なんです;;;
しかも、そうやって調べてると、同じような悩みをもった飼い主さんのブログとかにたどり着いて、みると、みなさんもっと細かく勉強されてたり、すごいですよ!そういう方の記事など参考になるし、「なるほど!!」と思えていつも助けになるので、自分ももしかして誰かがググったときにたどり着いて、ちょっとでも役に立てばなぁと思って^^
文章をまとめる力がないので毎回長いっていうね・・・^^;

☆taishoさん
そうかぁ、ホント、ペットの歴史もここ数年でいろいろ変わってますもんね~、ルビーを拾った20年以上前は、完全室内飼いなんて、それこそそっちのほうが虐待じゃ?って思われるような時代でしたからね^^;昔猫エイズとかそんな一般的じゃなかったですよね??
猫界も人間でいうところの現代病みたいなのが増えてますよね
つい最近、猫の腎臓移植のニュースがあったはず・・・・すごいですよね

☆nororiさん
そんななんか特別にすごい!って感じでもないですよ~;;;全然、もっと勉強されてる方はいっぱいいますもん^^;
ちゃまがもし、健康体で、なにもなかったら、きっと私もそこまでいろいろやったりしてないですもん;;
ルビがそうでしたし。
ただ、ちゃまはストルバイトもあるし、停留睾丸でしたし、なんかルビーと違って、猫らしい動きができなかったりで普通に「なんかおかしいかも?」と思うことが多かったので、必然的にいろいろ調べたってだけなんですよ^^

☆黒ネコさん
風鈴コンビ、お肉もお魚もダメですか~!!
でも、今まで食べなかったのに、ある日突然食べだしたり。。。とかいうこともあるらしいので、いつかまたチャレンジしてみてもいいかもしれませんよ^^!
食べられるものが多いということは、大事なことですよ、老猫になり、今食べているものですら歯が悪くなるなど、様々な理由で食べられなくなった時、他に食べられるものの選択肢が少ないのは恐ろしいことだと思います・・・・

☆あんずミャミャさん
そうなんですよね~!
私も調べていった中で、とあるブログの猫ちゃん派はお野菜抜きで生肉オンリー生活でもストルバイトが出て、むしろ野菜も摂らせた方がPHが落ち着く、というこ、いましたもん
もしかしてそのブログの子はあんずミャミャさんのお知り合いだったりして・・・?!

☆hanaさん
そっか、珊瑚くんもそうなんですね
ちゃまも治療食は問題なく食べるんですが、本当にそれ以外のものも食べさせていないし、きちんと言われたとおりにしていても何度も再発しちゃってました;;
珊瑚君、今のところ再発なしならすばらしいですね^^
男の子はなりやすいから、季節の変わり目などは注意ですぞ^^!

☆H&Jさん
ちゃま痩せたんだよ、実際。
お腹とかへこんだよ!垂れたけど(笑)

☆太っちょの母さん
そうそう、私も他の方のブログ見て、ホントにすごいなぁ、もはや獣医さんレベルじゃん!といつも思ってます^^(笑)
でも、獣医さんからしたらウザイだろ~な~;;とも思ってます(笑)
今はネットとかでなんでもすぐ調べられちゃうから、一般人でもそこそこ知恵ついちゃって、治療方針なんかも細かく口出しできるし、獣医さんは大変でしょうね^^;;
でも、愛猫のためですからね~^^

☆あさこさん
とんでもないです;;わたしなんて別に、結構テキトーですよ?(笑)
しかも、ちゃまはストルバイトで、そりゃ、ほっとけば命に関わる恐ろしい症状ではありますが、他の猫ちゃんで、慢性的な病気や疾患を抱えてる猫ちゃんのお世話をされてる方たちなんて、もっとすごい大変だろうし、勉強もいっぱいしていて、すごい尊敬しちゃいます

☆mimiさん
全然すごくないですよ^^;;
いつもmimiさんすっごい褒めてくださる^^(笑)
つれション、可笑しいでしょ?(笑)最近本当に、タイミングがばっちりなんですよね^^
毎回おトイレはチェック表に記入しているので、だいたいの「そろそろかな?」って時間はなんとなくはわかるんですけどね^^
でも、呼ぶとちゃんと来てしてくれるのでおもしろいんですよね^^
プロフィール
ちゃま

2008年8月1日生まれということにしました
キジトラMIXの男の子。内弁慶の不安がり。
見かけによらず繊細で神経質?!
現在ストルバイト治療頑張ってます。

ルビー

2008年8月8日、慢性腎不全により21歳で天国に
MIXキジトラ白の女の子
ご近所中からも愛されるとっても賢く優しい子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入りブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

良かったら応援して下さいね
当ブログはリンクフリーです

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。