スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジメな長い話 ストルバイト治療

最近、あらためてちゃまのストルバイト治療について、また1人でいろいろ調べたり考えたり・・・

ちゃまはもう何度もストルバイト結晶を繰り返していて、治療中はきちんと病院の指示通り、治療食以外のものを口にしなかったし、オヤツももちろんあげていないし、置き餌もしていません

が、治療食しか食べていなくても再発するんです

(他の原因、例えばトイレ環境やストレスなどの問題はもちろんなに一つ変えたりもせず、ないです)


尿検査でストルバイトが出ると、s/dになるんですが、3ヶ月食べて結果がよければc/dに。。。のくり返しで、結局c/dしか食べていなくてもなるんです・・・

そもそもこのご飯の成分や内容などにはちゃまがストルバイトになってすぐ疑問を抱いていたし、そもそも水を飲ませるためにナトリウムでしょっぱくして飲ませるって、どうなの?

それ、繰り返してたら、ストルバイトじゃなくても普通に体に悪いじゃん・・・

と、ず~っと思っていて、先生にもお話したりはしていたのですが、基本的には秋田の田舎なので、猫ちゃんの食事療法などについては、マニュアル通りな治療食による治療を行う病院がほとんどで、例えば手作り食の指導や、漢方とか、レメディとか、病院で指導していただける治療法の選択肢がないわけです・・・

で、病院にかかっている以上は獣医さんの言う事を聞くべきだろうとも思うし(相手は獣医さんですからね、私なんて単なる素人小娘;獣医さんからしたら、このようにしてください、と治療方針を提案しても、飼い主が「違う!」と言って従わないのなら、「じゃあなんのために病院来てんの?」って思うのもあたりまえだろうなと思いますし;)


で、結果ちゃまのオシッコの様子が落ち着いたら、少しづつ手作りご飯も検討しようかな?と・・・

前々から思ってはいましたが、私の性格上、「完全に自分が栄養学とか把握して、完璧じゃないと怖くてためせない」と思っていて^^;

自分のせいで取り返しのつかないことになっては、と考えると恐ろしいのです

し、前々から、手作り食を食べさせている猫ちゃんのブログなども検索しまくってみていたのですが、基本的にはみなさん非常によく勉強されていて、工夫もしていて、また、やはりちゃまと同じようにいろいろと悩みを抱えて、たどり着いた結果だったり・・・と、様々でしたが、中には、どうみても毛づやも悪いし、なんだか猫ちゃんが元気がなさそうで痩せているように見えて、手作りご飯を頑なに続けることに自己満足を感じているようなところもあり・・・(あくまでも私個人がそのように見えただけで、実際には違うかもしれないし、感じ方は人それぞれなので、ここはサラっと流してください)

全部が全部そうではないし、否定しているわけではありませんよ、愛猫のためにどうにかしてあげたいと思う気持ちのあまり・・・ってことだと思います

近年ペットの手作り食で愛情をたくさん注いでる飼い主さんが増えている一方で、実は手作り食を食べさせられている犬、猫の半数以上がなにかしらの栄養失調になっていることも事実らしいですし・・・

が、100%手作りご飯を否定もしないし、肯定もしていません

猫にもそれぞれ、個人差があって、要は合う、合わないの問題で、唯一絶対の正解はないですからね




で、ちゃまの場合、人間の食べ物に全く興味がありません
魚を焼いても、テーブルにのぼり、「あ!」っと思っても、なにするかと言えば、埋めてます(笑)

そんなんなら、さぞ手作りはハードル高いやろ~;;と思いそうですが、なんと!

基本ウエットフードに混ぜりゃなんでも食べます(笑)
しかも自分のご飯皿に入れてあるものは自分の食べるものだと思ってるフシもあるので、食べなくてもちゃまのご飯皿に入れとくと、そのうち食べてたりするんです(笑)


ちゃまはストルバイトになる前は、朝カリカリ(アニモンダ・グリーンフィッシュ・アズミラなどのローテ)夜、カリカリとウエット(ウエットは様々、なんでも食べます、アニモンダ・ヤラー・グリーンフィッシュ・・・っていうかこのヘンのやつ、他にもナチュバラとかフォルツァ10のとか、カリフォルニアナチュラルとか、ほとんど全部食べました、これらの日替わりでした)にサプリをちょっと・・・とかの生活でした

で、何足しても食べるし、お湯でシャバシャバにしてもちゃんと飲むんです(笑)
ストルバイトにいいっていうので、たんぽぽ茶でシャバシャバにしても食べました(人間が飲んでもちょっと独特なのに;)

食い意地がはってる;;

だから水分取らせるのは実はちゃまは苦じゃないのですが、今のc/dオンリー生活では、明らかに自分でお水を飲む量は少ないし、実際オシッコも1日一回、オシッコ玉の重さが48gとかなので、ストルバイト治療中の猫とは思えぬ少なさだと思います

こんな状態だったら、絶対ウエットフードにお湯足しご飯でバンバン水分摂って、バンバン排尿してストルバイト結晶を押し流してもらった方がましだと思うんですが・・・
(ストルバイトの溶解とはいかなくとも、膀胱にとどまる時間が短い方がくっついて石になるのを防げると思う)

で、昨日いろいろ調べて疑問だったのが、今までもちゃまは尿検査で、ストルバイトが出ていても、異常に尿比重が高いってことはなかったんですが、結果がいい時は(ストルバイトが出なかったとき)尿比重が低いのです

もちろんオシッコをいっぱいしてもらうために水分をたくさん意図的にとらせてるのだから、尿比重は低くて当たり前なのだけど、猫って濃縮オシッコをする生き物なんですよね??

水分はバンバン摂らせたいのだけど、結果としてストルバイトが出なくても尿比重はいつも低いって状態っていいと言えるのかな?
そこが疑問なんですよね

で、何もしないで尿検査の結果として尿比重が低いと、腎不全の初期症状とかの場合があるみたいなんですが、ストルバイトのために、意図的に尿比重が低い状態が常に続いていて大丈夫なのかな??

そこらへんが調べてもわからなかった;;
(誰か~、わかる方おせぇて^^;;)


まぁそこはナゾで、これからも調べたいとは思いますが、ストルバイトの治療においては、基本的に水分をたくさんとるのは悪い事じゃないですもんね

と、いうことで今後の方針としては、まずは夜ご飯のみ、ウエットフード+ちょっとの生肉とか、卵(生肉や卵からメチオニンをとりたい)にお湯足し水分たっぷりのご飯を試していこうかと思います^^

まずは本当にちょこっとからで、慣らしてその後切り替えていくレベルに達しそうであれば栄養計算などをきちんとやっていくという、今は無理しない方式で行く事にします^^!
(栄養計算が怖いので、現段階で朝はc/dのカリカリにする;;)

夜のお湯足しウエットご飯以外で水分を摂らせたい場合は、ちゃまは小指の頭ほどのウエットフードをお湯に溶いてもちゃんと飲むので(笑)
そんなふうにしてスープをあげてみたりして、水分摂取量を増やしたりしてみようと思います^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ksmさんの気持ちすっごいわかる!
私も先代ニャンの大将が酷い尿道結石で、尿毒症になりかけて大手術をしたの。
それからはずっと食事は獣医さんの言う通りのゴハンしか食べさせなかったわ。
でも、ずっと血尿・頻尿は繰り返していたの。
だから私なりに色々考えて、ご飯でストレスがたまったら~~などと考えて、たまに大将の好物を食べさせていました。マグロを超薄味に煮てあげてたんだ。
その他にも結構作ってあげてたんだ。。。
2歳で病気になって、その時先生に「腎臓まで悪くなってるからあと2~3年しか生きられないでしょう・・・」と言われてから10年頑張って一緒にいてくれたんだ♪
亡くなった原因は交通事故だったから、病気のせいじゃないけどそれはそれでショックだった。
一生懸命に病気と戦って一緒にいてくれたのに、チョットの瞬間に車にはねられて・・・・。
何を言おうとしてるか分かんなくなっちゃったけど、
ksmさん、自分の思うようにちゃま君のために頑張って色々食事を作ってあげてね^^
決して悪い結果にはならないはずヨ^^

コメントのお返事

コメントありがとうございます^^

☆taishoさん
そっかぁ・・・大将くんも、苦労してがんばったんですね・・・
うちも、ルビーはおばあちゃんで、最後はなんでもいいから食べて欲しくて、いろいろやったなぁ・・・
なにが正解とかいうより、ある程度柔軟な心でいるのがいいかもしれませんよね・・・
やっぱり同じ思いをされてる方のお話が聞けるのは一番いいですね、不安なのは自分だけじゃないってこころ強くなれます
ありがとうございます^^
プロフィール
ちゃま

2008年8月1日生まれということにしました
キジトラMIXの男の子。内弁慶の不安がり。
見かけによらず繊細で神経質?!
現在ストルバイト治療頑張ってます。

ルビー

2008年8月8日、慢性腎不全により21歳で天国に
MIXキジトラ白の女の子
ご近所中からも愛されるとっても賢く優しい子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

良かったら応援して下さいね
当ブログはリンクフリーです

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。