スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビーのこと

繝ォ繝薙■繧・s謚ア縺」縺点convert_20100806000650


今日はルビーが亡くなった日
2008年、8月8日、北京オリンピックの開会式がTVでやってたっけ

~長いです、しかも日記的な内容ですので、お時間のある方だけどうぞ~
私が小さい頃、姉が野良猫ちゃんに懐かれ、ついてきてしまったシャムちゃん
もしかしたら、飼われていたのかもしれない、すっごくキレイだったし、痩せてガリガリとかではなかった
放浪の野良ちゃんなのか、長い時間うちにいたわけではないし、どのくらいの期間、過ごしたかもわからない
たぶん、実際は1,2ヶ月程度だったのかも・・・

シャムちゃんが家に来なくなり、探したら、大きな道路に出てしまって轢かれて亡くなっていた
そのシャムちゃんを、ペット霊園に埋葬しにいった、そのときに、ルビー、パール、黒ねこちゃんの、3匹の子猫が捨てられていて、運命だと、私や姉は母に言って拾って帰った
パールはシャムちゃんの生まれ変わりのような、シャムネコ系の子だったから

ルビーは3匹の中で一番のちびっこ、見た目も一番弱々しくて、首の辺りにはなにか虫の卵まで産みつけられていた
パールや黒ねこちゃんは、元気に、拾って、ご飯をちょうだい!とばかりにニャーニャー言っていたけど、ルビーは一番痩せて小さいのに、しっかりと私達にシャア!!っと威嚇してたのを、よく覚えてると母は言っていた

黒ねこちゃんだけ男の子で、すぐに貰い手がみつかり、貰われていき、パールとルビーはうちで飼うことになった

パール、ルビーの名は、母がいつの間にかつけた名前で、なんで?と聞いても、そういう顔をしていたんだって言ってた
パールはピンクのエナメルに小さいパールのようなビーズのついた首輪をして、ルビーは赤い首輪に金の鈴がついた首輪で、たしかによく似合ってたな・・・


20年以上も前の秋田の田舎で、私もまだ、たぶん5、6歳とかだった
ネコちゃんを室内飼いするなんて、その時代では聞いたこともなく、ルビたちもお外に出していた

結果、パールちゃんはシャムちゃんと同じ、普段は絶対いかないような、お家から遠く離れた場所の道路で轢かれて亡くなってしまった

大人になって、いろいろ勉強した今なら、タイムマシンであのときに戻って、自分や家族にいっぱい説教してやりたい

全然猫という生き物について勉強もせずに飼っていたんです

それでもルビーは、頑張って長生きしてくれた
21年も、一緒に居てくれたんです

1人の人間が、産まれて成人するまでの期間、人間よりも早い速度で成長していく猫のルビーが、頑張って長生きしてくれた

最後は慢性腎不全で亡くなり、獣医さんに「猫がほかになにか病気や問題がないならば、大半が腎不全で亡くなる。ルビーちゃんは、言い換えたら、他に大きな問題もなく大往生したんですよ」と、慰められた

でも、ルビーたちを飼うことになったその時から、もっといろいろ勉強したり、調べていたなら、ルビーはもっともっと、長生きしていたのかもしれない
パールやシャムちゃんだって

るっちゃん、ごめんね
でも、ありがとう^^ルビ達が居てくれたから、ルビ達がいっぱい教えてくれたから、今ちゃまを大事に出来てるよ
大事にできてる、つもりなのかな・・・でも、いっぱいるっちゃん達が教えてくれたのは事実

ルビが亡くなって、ひどいペットロスで、母の病気の引き金にもなったんじゃないかって思えるほど母は落ち込んでいたし、写真すら見られない状態だった
私もルビのことしか考えられなかったし、夜中に毎日泣いて・・・


それを救ってくれたのがちゃま


シャムちゃんに出会って、ルビたちに出会い、ルビたちのおかげで、今のちゃまがあるのです^^
ちゃまくんも、ありがとう^^





にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

大切な日記を読ませていただきました。ルビーちゃんやパールちゃんやシャムちゃんとの大事な思い出。そして、今があるちゃまちゃん。ありがとうございます☆

No title

ステキな思い出をありがとうです
こうやってつながれていくんですよね~
大切な思い出が~~

シャムちゃんから始まったステキな思い出が・・・・

シャムちゃんパールちゃんルビーちゃんお空の上から見守っていてね^^

No title

じっくり読ませていただきました。
ルビーちゃん、21年は本当に大往生でした。
猫の寿命は20年と言われています。
凄く、凄く幸せな猫ちゃんでしたね。
我が家の実家の22年目そろそろ23年目に突入ですが
まだ生きております。:)
我が家の両親も殆ど猫に対しての知識は持っていないのですが、
自分の子供以上に可愛がっております。
きっと猫ちゃんにとっては愛情を与へ、有る程度自由にのびのびと
ストレスを溜めない事が長生きの秘訣の様な気が致します。:)
今頃ルビーちゃんは着ぐるみを着替えて、また新しい着ぐるみをきて
ksm56さんの元へ現れるのではないでしょうか?:)

No title

自由にお外に出てた子が21年も生きてくれるなんて、ほんとは奇跡みたいなこと
なんですよね!
事故もそうだし、恐ろしい病気の原因になるウィルスもあるし。。。
東京都新宿区で生まれ育った私ですが、20年前はあんな交通量が多い都心でさえ
外飼いが当たり前の時代でした。
今思えば信じられないようなことだけど、でも今の日本もまだまだ、猫ちゃんや他のしっぽを
もった子たちへの配慮が足りなすぎますよね;;;
…って話が違う方向に行きそうになったけど、だからこそ、まず我が子をしっかり守らなきゃね!
ルビーちゃんもパールちゃん・シャムちゃんも、過去に戻ってksm56さんに説教なんて
思ってないと思いますよ!
愛されていたのをわかってるからこそ、ちゃまくんとの今を見守ってくれてるんじゃないかしら。

No title

ルビーちゃん、21年もksm56さん家族と一緒に過ごしたんですね。
シャムちゃんもパールちゃんも、短くてもとっても幸せだったろうな。
今もお空でksm56さん家族とちゃまちゃんを見守ってくれてるかしら?
もう、準備万端で、また出逢えるタイミングを待ってるかもしれませんね。

No title

とても良い話を聞かせていただきました
ルビーちゃん立派に生きましたね
うちの子もそんなに長く一緒にいてくれるかな~

シャムちゃん・パールちゃんが早く亡くなったのも運命
ルビーちゃんが長生きされたのも運命
そして、ちゃまくんと引き合わせてくれてくれたんでしょうね


No title

心がとっても温かくなって、涙が出て来ました(ノω・、)
しっぽ達の命を神様から預かるのに
たしかに最低限の知識を持つのは大事なこと。
でも、それだけじゃないんですよね
それに、時代背景ということもあるし....
かつては外飼いが当たり前の時代でしたもん

いつもksm56さんのブログを拝見して
ksm56さんはもちろんのこと、ご家族みんなが
温かく優しいのがとってもステキだな~って思います
そんな温かいご家族とご縁を持った歴代の猫ちゃん達
みんな幸せだったと思います(*´∇`*)

ルビちゃんとちゃまくん
どこか雰囲気が似ている気がします~
きっとにゃんこの世界で、上手にバトンタッチしながら
大好きなksm56さんファミリーを守っているんでしょうね♪

No title

じっくりと読ませていただきました。
21年…。本当に大往生だと思います。
いつかお別れがくると分かっていても、普段はあまり気にしていない…。
シメジ先生との関係を改めて考えるきっかけとなりました。
ありがとう、ルビーちゃん、パールちゃん、シャムちゃん。

コメントのお返事

みなさんコメントありがとうございます^^

☆hossyさん
こちらこそありがとうございます
無知な自分だったのが恥ずかしいですが、今、ちゃまにできることをたくさんしてあげたいです

☆黒ネコさん
シャムちゃんは、私も小さすぎて、雄だったのか、雌だったのかもわからないんです;;
お盆にみんながかえってきてくれるといいな^^

☆太っちょの母さん
実家の猫ちゃん、すばらしいですね!
ルビさん、はやく帰ってきてくれないかなって、いつも思っています
ある程度自由にストレスを溜めない=ホントにこれにつきますね、ちゃまはストレスを感じやすい子なので、十分にその性格を理解して、見守ってあげたいです

☆みにころねさん
優しいお言葉、心にしみました;;
猫ちゃんのウイルスなどの病気は、特に猫の現代病のような、昔はみられなかったことですもんね
ペット先進国のドイツなど、日本は見習わなければいけないことがありすぎますよね

☆mogu07さん
そうならいいんですが・・・
パールやシャムちゃんは、幸せだったのかな・・・
今はちゃまが幸せに暮らせるよう、毎日見守りたいです^^

☆ao-chanさん
チィちゃん、きっと長生きですよ!そんな予感がするもの、お顔をみたときから、なにかルビさんに似ているような気がして・・・
女の子だし、きっと長生きしてくれますよ^^

☆りんぽぽさん
あたたかいコメント、ありがとうございます^^
今でこそちゃまにデレデレな父も、もともとはシャムちゃんを連れてきたときや、ルビさんたちがうちにきたときはものっすごい怒ったんですよ;
動物はキライではないけど、私たち、4人兄妹で、当時の父、母は人間の子育てでいっぱいいっぱいでしたからね・・・昔は父が怖かったし、だいっキライでしたけどね・・・

☆ぱんだわぐりさん
シメジ先生、これからも健康で、いつまでも長生きしましょうね^^!
そんな風に思っていただけてうれしいです^^
なんの変哲もない、普通の毎日って、すごい幸せですよね^^
プロフィール
ちゃま

2008年8月1日生まれということにしました
キジトラMIXの男の子。内弁慶の不安がり。
見かけによらず繊細で神経質?!
現在ストルバイト治療頑張ってます。

ルビー

2008年8月8日、慢性腎不全により21歳で天国に
MIXキジトラ白の女の子
ご近所中からも愛されるとっても賢く優しい子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お気に入りブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

良かったら応援して下さいね
当ブログはリンクフリーです

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。