スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃまのベストバランス

健康管理とご飯関連になりますが、ちゃまのベストバランスについにたどり着いたので残しときます^^


と、いうか、あくまでもちゃまの場合なので参考になるかわかりませんが、ストルバイトに悩み、試行錯誤中のみなさん、一つの例として役にたてていただければ・・・


DSCN3230_convert_20110703073559.jpg



ちゃまがストルバイトが出たのが、生後8ヶ月

ストルバイト治療の一般的な方法としては、リン、マグネシウムの摂取量を抑える、療法食による食事療法

(と、いっても、それらが一定の効果がある方法として一般的に治療のメインになっているだけで、実際100%の治療方法ではない・・・ちゃまだって療法食のみ、それ以外一切他のものを与えずとも何度も再発しているし、人間の尿結石ですら、まだ完全に解明されてないらしいので、絶対の方法じゃないですよね・・・)

病院で、マニュアル通りに療法食で、(ちゃまはヒルズのs/d、c/d)治ってはくり返し・・・の日々が続き、他の飼い主さん同様いろいろ調べまくり、現在のなんちゃってちょいたし手作りにたどり着く・・・



DSCN3231_convert_20110703073629.jpg



そこに至るまで、サプリメントやら、漢方やら、レメディやら、いろいろやってみたけど、ちゃまには思うような効果があまりありませんでした


もちろん、これらを試したときは、ちゃまのストルバイトも出てないときで、先生の許可ももらってのことです

で、やっぱり療法食ってあまり美味しくないししかもカロリーも高い;;
他のブログなど、同じ症状に悩んだ飼い主さんたち同様に、疑問なども感じていました・・・

・調子のよい期間のちゃまの食事内容

<ドライフード>
・アニモンダ インテグラプロテクト ストルバイト用
・ザナベレ ウリナリー


朝→ドライフード  夜→ウエットフードにお湯足しシャバシャバ水分たっぷりご飯

これらに漢方をプラスしたり、サプリを試したり・・・・


けど結局、後に再発・・・を繰り返していました



DSCN3232_convert_20110703073656.jpg



結局、リンやマグネシウムを抑えただけじゃ、ちゃまの症状は改善されない&しかも、リンとマグネシウム、ただ減らしゃいいってもんじゃない、猫ちゃんが生きていくうえで必須な栄養素でもあるし・・・


で、最近たどりついたちゃまのベストバランス

ちゃまの場合


・リンとマグネシウムは、減らすよりも割合、比率が重要

・基本、肉食動物なことにしたがって、たんぱく質をメインに(※・・・注意あり、後で説明します)

・水分はたっぷり




DSCN3233_convert_20110703073732.jpg



今、ちゃまの食事内容は、朝、ドライフードフード(イノーバのローファット)、夜ウエットメインにチョイ足しして手作り野菜キューブや、レバーペーストなど

たぶんなんですが、ちゃまの場合、やっぱり基本的に肉食にすることでPHが下がる(当たり前なんですが;;)

なので、お肉やお魚メインで、PHの安定時は、野菜なども採らせますが、毎日チェックしつつ、PHが高いときなどは、2~3日間、極端に野菜などを抜かし、お肉メインにするとPHがさがって安定する

これって当たり前なんですが、お薬や、療法食でPHを下げるより、もっとも自然な方法で安全だと思う・・・

(もちろん、医療を否定してるわけじゃないです!ちゃんと病院行くし、今の方法がたまたまちゃまに合ってるみたいなだけど、なにかあれば病院の指示に従います)

ほとんどのドライフードが、肉食動物の猫ちゃんだというのに、主原料はトウモロコシ粉だの小麦だの^^;


で、今はドライはイノーバのローファットなんですが、これってリンとかマグネシウムの数値は高め

(リン=1.01% マグネシウム=0.11% カルシウム=1.21%)

でも、ちゃまの場合、いくらリンやマグネシウムの含有量の低いものを取らせたって、再発していた
療法食に比べたら、高い数値だけど、リンとカルシウムの比率が1:1.2~1.5以内

この比率が重要で、この比率であれば、ちゃんと体外に排出されるみたい
(ごめんなさい、わたしも自分でいろいろ調べただけなので、100%の自信じゃないんですが、たしかそんな感じ、手作りご飯とかで猫の栄養学を調べると結構出てきます、でも私も猫の栄養学が完璧ではありません)


実際、c/dとか、アニモンダやザナベレのストルバイト用の、リンやマグネシウムの抑えられたご飯を食べていたときより、現在はPHも安定しているし、ずっとこんな感じのドライフードをあげているのに、今のところストルバイトは出ていない



本当は水分摂取のためにも、朝もウエットとかにすればさらにいいんだろうけど、やっぱ朝は時間がなかったり&完全手作りにするには自分の勉強がまだまだたりないのと、栄養不足になるのを心配して、&やっぱ手軽だしちゃまもドライフード自体が好きなので^^;

このドライフードを選んだ理由としては、成分のトップに肉類が多く、たんぱく質も30%~であること・・・などなど・・・ドライフードの選び方については、続きに記録しときます、長いので^^;
(これもちゃまの場合、というか私の場合?)イノーバのまわしものとかじゃないです^^;


これらはあくまでもちゃまの場合です

なので、※・・・お肉メインでたんぱく質多めってのは、老猫とか、腎不全な猫ちゃんには適してない方法だとは思いますし、そもそもストルバイトとかのオシッコ系の病気は、腎臓疾患も関係あると思うので、たんぱく質のとらせすぎって、腎臓に負担かかりすぎてよくないってのもあると思うんですが、ちゃまの場合まだ若い事と(血液検査の結果、腎臓の数値とかには異常がないし)s/dなどで塩分で水を飲まそうとするのも、結局は腎臓に負担がかかるし、そもそも肉食動物であり、動物性たんぱく質の分解に適した動物であり、植物性たんぱく質は、分解できないわけじゃないけど、動物性たんぱく質にくらべて分解がヘタクソ・・・なのが猫

なので、それに基づいて、ちゃまには食事をとらせてます
(もちろん、PHの安定している普段は、普通に野菜類も取らせてますよ、割合は肉類のたんぱくがメインになるようにはしてますが、毎日野菜類も摂ってます、PHが高いのが続いたときなど、一時的に完全に野菜類を抜いたりしてPHを下げています)


・・・・超長いし字ばっかですが、以上、ちゃまの場合の記録として・・・・

続きに我が家の場合、ちゃまの場合のドライフードのベストを残しときます^^

同じ悩みがあったり、興味のあるかた、どうぞ^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール
ちゃま

2008年8月1日生まれということにしました
キジトラMIXの男の子。内弁慶の不安がり。
見かけによらず繊細で神経質?!
現在ストルバイト治療頑張ってます。

ルビー

2008年8月8日、慢性腎不全により21歳で天国に
MIXキジトラ白の女の子
ご近所中からも愛されるとっても賢く優しい子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お気に入りブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

良かったら応援して下さいね
当ブログはリンクフリーです

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。