スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫 去勢手術後 発情

~前置き~

本日はちゃまと同じ症状?の子を飼われている飼い主さんが、私と同じように悩んだり、不思議に思ったりして調べたときに、検索にひっかかり、参考にしていただけるように、または「うちはこうでした」なんてことをコメントに書き込んでくれないかな??と、ちょっと期待も込めて、ボツ写真とともに書いていきたいと思います

ので、文章多いです;;から、興味ない方は写真だけでもさらっと流し見してってくださいね~^^;;


DSCN2217_convert_20101130170733.jpg



<まずはちゃまに関する基本情報>

・生後6ヶ月あたりで、なにやら発情の気が見られ始めた(遊んで興奮してくると、んぎゃ~!みたいに鳴いて、ふみふみ用の毛布を噛んでフミフミしながらマウンティング状態に!)ので、かかりつけ獣医さんにそろそろ去勢手術かな、との相談に伺った際停留睾丸発覚(実は見た目でそうかも??と思っていたので、この時点で自分でもいろいろと調べていたし、それを確認するためにも病院へ相談しに行ったのでした)

↓↓↓
結果やはり停留睾丸だった
なるべく自然に降りてくるのを待ってから手術するのがいいとのことで、最大で8ヶ月~遅くて1歳で降りてきた子の例があるそうなので、1歳くらいまで様子見することに
(停留睾丸についても、うちの場合についてですが以前に記事をかいているので、よろしかったらカテゴリ闘病・健康管理関連の、2010.5.13、停留睾丸の記事参照)

・その、「待ってる期間」の生後8ヶ月ころ、ストルバイト発症
・すでに発情の気もあったこともあり、なんだかいつもイライラしていて、この時期はとても凶暴で、毎日例のフミフミマウンティングと、スプレーのようなお尻をあげて激しいマーキングとまでいかなくとも、そこらじゅうでオシッコの粗相を・・・

↓↓↓
これがちゃまの場合、ストルバイトも治療中であったため、ストルバイトによるものなのか発情によるものなのか、判断が付き辛く、毎日粗相の掃除や洗濯に追われ、しかもちゃまも発情でイライラしているというのにも関わらず睾丸が降りてくるのを待たねばならずで、非常につらそう・・・&こちらも辛かったです
しかも遊ぼうとじゃらしたりすると、非常に凶暴であったし、結果遊びのテンションが興奮するきっかけになってしまい、遊び始めてもすぐにフミフミ毛布でマウンティングになってしまい、まともに遊べなかった


DSCN2230_convert_20101130170913.jpg


DSCN2232_convert_20101130170955.jpg


で!


昨日のことなんですが、夜にちゃまと遊んでいて、釣竿状のおもちゃで、先端に獣毛のついたじゃらしで遊んでいましたところ、興奮してきたのか、捕まえさせたら・・・
咥えたまま、「ん・・・!ふぎゃ!!んぎゃぁあああ!」と、まさかのあの時の鳴き声!
そして私に噛み付いてこようとするので、もしや・・・!と思いましたが、噛まれないように対策でちゃまの毛布を差し出すと、まさかのフミフミマウンティング!



DSCN2224_convert_20101130170832.jpg


こんなことって・・・・今更?ショック!!


要するに今日はなにが言いたいか、といいますと、去勢手術をしたのにも関わらず、発情することってあるの?ってことです


いや、実は、少し前くらいからこの兆候が遊んでる最中に何度かあったのです・・・
遊んでテンションが高まったころに、おもちゃをゲットして咥えると、そのままあの、昔、手術する前の発情中にちゃまが見せていた行動、「んぎゃ!!」と、突然騒ぎ始めて、私に噛み付いてきたり、それを防ぐために毛布を渡すと、毛布を咥えながらフミフミしてマウンティング・・・
しかも!なぜか絶対私に噛み付こうとする・・・

で、フミフミマウンティングは、私の膝の上で永延と行われる;;
私が立ってトイレに行ったりしようものなら、毛布をひきずって咥えたまま鳴きながら、ず~っと追いかけてくる・・・

私、たぶん雌と思われてる・・・?(笑)
いや~、たぶん確実にそう思われてます;;私にだけですからね、これやってくるの;;


で、実は前も気になっていろいろ調べた結果、スプレーなどの問題行動は、1歳過ぎてから去勢手術をした場合や、発情がはじまってから手術した場合など、術後もその症状が残りやすいとのことでした

それはちゃまが手術する前から調べてある程度知っていたし、ちゃまの場合停留睾丸で、降りてくる待ちしてたし、そうなっても仕方ないと思ってましたが、術後はストルバイトで調子がものすごく悪いとき以外で粗相などは全くなくなったので、「ちゃまはそうならなかった、よかった^^」って思ってました

でも、スプレー行為ならまだしも、術後に発情のような、マウンティングしたりする行為が残るってどういうこと?!と、昨日はちょっとショックで・・・・
(まさか手術がきちんと行われてなかった?手術失敗してた?!とか、ありえぬことも考えてしまって・・・・
ちゃんと採った睾丸も2つみせて頂いて確認したし、かかりつけの獣医さんはきちんと停留睾丸についての説明も確かなものだったし、何度も手術の経験もあるそうなので、恐らく失敗はない)


DSCN2245_convert_20101130171036.jpg


DSCN2246_convert_20101130171109.jpg



しかもさすがに手術からもう1年以上たっているし、ホルモンも徐々に減退していくだろうに、今更こんなことあるのかな・・・調べたら、ほとんどがワンちゃんについてだったけど、猫にも同じことがあるにはあったのですが(やっぱりまれに残る子がいるそう)その場合多頭飼育などで、優劣を示すためにやるというのと、日ごろの欲求不満が解消されていない、などの理由があるそうで・・・

ちゃまは一人っ子だし、優劣を私に対して示したいのかな??ちゃまが何に欲求不満であるのか全くわからない・・・ストレスになるようなこと、気付かずにしてしまったのかな・・・

そう考えると不安で;;

しかもそれ以外だとしたら、なにかホルモンの異常とか、モルモン過多とか?なんて病気の心配をしてしまって・・・でも、なんか思い当たるというか、私だけに突然凶暴な態度で噛み付いてきたりとか、キレやすい(若いしオスだから。。。なんて思ってたけど)と、なんか今までのことも当てはまるというか、なんかもっと前からホルモンでイライラしてたのかな?とか思うことがありすぎて・・・

ちょっと様子見して、今度病院でも相談してみますが、去勢手術後もマウンティングしたり、発情期のように凶暴になったりする子、いらっしゃいますか??むしろ、いませんか??
不安すぎるので語り合いましょう!!!(←すごい勝手ですが;;)



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
ちゃま

2008年8月1日生まれということにしました
キジトラMIXの男の子。内弁慶の不安がり。
見かけによらず繊細で神経質?!
現在ストルバイト治療頑張ってます。

ルビー

2008年8月8日、慢性腎不全により21歳で天国に
MIXキジトラ白の女の子
ご近所中からも愛されるとっても賢く優しい子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入りブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

良かったら応援して下さいね
当ブログはリンクフリーです

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。