スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停留睾丸

昨日、おとといあたりのちゃま写真


「猫も猫背に疲れる時があるんよ~、ノビー」  ちゃまくんっ!背中まっすぐ!てか後ろ足どうなってるの?!

DSCN0510_convert_20100513153720.jpg
「み、見られたっ!」  びっくりしつつまだ背中がまっすぐのまんま!足は?足どこいった?!


~以下本文~

またまたさかのぼりちゃま生後半年のころ。そろそろちゃまも去勢手術の日取りを決めるべく、先生に相談へ行く事に。でもなんとなく私は一つ気になる事があった。先生に見てもらえればハッキリするでしょう。

DSCN0426_convert_20100513155611.jpg
「また心配性かぇ?」

私の気になっていた事は、<停留睾丸>です。

子猫の時って、雄雌の区別が分かりづらいですよね。そもそも雄猫ちゃんのタマタマは成長とともにお袋さんに降りてきて、それから成熟していくそうです。
ちゃまはその時点で一応かわいらしく<タマっ>って感じであったんですが、<タマタマ>じゃなかったんです。
(わかりづらすぎますね;;二つあるべきものがどう見ても一つしか袋に入ってなかったと言う事です;;)

結果、ドンピシャ停留睾丸そのものでした。ちゃまの場合一つがまだ降りてこない状態。やっぱり~;;これも気になって調べておいてよかったです!
固体差があるらしいので決め付けられませんが、生後8ヶ月から1歳までの間で完全に降りてくる場合があるそうなので、ちゃまの去勢手術もなるべく二つがそろって降りるまで待って行う事となりました。


<停留睾丸の場合の去勢手術について>
・なるべく自然に降りてくるのを待つ。(最長で1歳で降りてきた例があると先生が言っていた)
しかしあまり待ちすぎてもとどまっている腹部内で成熟が始まると、癒着がおきたりするので要相談と要様子見。
・待って降りてこない場合は開腹手術で確実に腹部内に残っている睾丸も取ること。
(手術は開腹するので通常の去勢手術より負担は大きくなってしまうものの、残っている睾丸を放置すれば将来腫瘍化、ガン化する確立が高まります。かかりつけの先生はよい先生で、怖い言い方をすれば、お腹の中を全部探ってでもうちは取り出します。先のことを考えれば体力もある若いうちにガンの危険性を取り除ける方が幸せです、と言った。)

DSCN0435_convert_20100513163814.jpg
「おれっちどうなっちゃうの~?すぴー」  緊張感ゼロすぎるだろぉ~!

というわけでストルバイト発症時点でちゃまは去勢手術が出来ていなかった訳で、(1歳時のストルバイトが尿検査で出なかった健康状態の良かった日に、結局降りてくる事のなかった睾丸も開腹手術により取り出し、去勢手術を済ませる形となりました。ホっ)そのうちになにやら発情らしき症状が!!
発情のストレスとオシッコするのに痛いのと、当時相当に辛かっただろうと思います;;
私達も発情マーキングとストルバイトでの粗相のダブルパンチで大変でした・・・

DSCN0155_convert_20100513170223.jpg
<発情当時のちゃまさん。目がヤバイ!辛かったね;;ごめんね>

上の写真のように、おきにいりの毛布をカワイクふみふみゴロゴロしてると、なぜかそのままマウンティング状態になり、毛布(この毛布を我が家ではちゃまのふみモーと言います。ふみふみ毛布の略)をくわえてひきずりながら人についてまわり、凶暴で発狂しながら噛み付いてきたり・・・ かわいそうでした・・・

長くなりましたが停留睾丸についての補足

・降りていない方の睾丸の位置があらかじめ分かると手術の際都合がよいそうです。
主にソケイ部(足の付け根あたり)に発見できる事が多いそうで、ちゃまもそうでした。おまたの内側をやさしくさすって探して見て下さい。
しかしリンパも多い場所なので、それらしきモノを見つけたら獣医さんに確認してもらって下さい。
・手術は信頼できる停留睾丸手術の経験のある獣医さんにお願いしましょう。(残念なことに悪質な獣医さんもいるようで、降りてる睾丸のみ取り、結果去勢できていなかったり、関係ないリンパを切り取るという信じられない手術をされたというのをネットの記事で見たことがあります。)
・遺伝するので交配させない事。(ちゃまは拾われ保護された子なのでルーツは分かりませんが、ちゃまの兄弟ちゃんで一匹あきらかに胸の骨が飛び出ている奇形がありました。長毛のめずらしい毛色の可愛い子で、初めそれでもうちが絶対幸せにしてみせる!と、お迎えする気マンマンでしたが、同じ思いの素敵な老夫婦に貰われていきました。ちゃまも若干の胸の骨が出ている奇形があります。停留睾丸だけでなく、こういったことも遺伝があるのかもしれません。重度でないので問題はないそうですが)

DSCN0483_convert_20100513153813.jpg
「みなさん、がんばりましょうね!」

同じ悩みがある方の役に立てばいいな


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

停留睾丸はほんと、男の子ならではですもんね。
聞いたことはあるんだけど、残ってる方がガン化しやすくなるとかっていうのは知らなかったです;;;
将来、男の子をお迎えする可能性もあるワケだし、すごく勉強になります!

1、2枚目のお写真とへそ天のちゃまくん、愉快だ(*^m^*)

No title

猫さんは必ずしも猫背じゃない(*≧m≦*)ププッ
背中が滑り台みたいになってるちゃまくん
お茶目~(#^.^#)

たまに、いろんな猫さんのブログをロムっていると
停留睾丸で
去勢手術を受けた子のお家などにいきあたりますが
ある程度去勢の時期を待たなくてはならないのが
本ニャンとママにとっては、本当に大変ですよね(><)

ちゃまくん、今はすっきりできて良かったね~p(^^)q
同じように停留睾丸で心配されているママさん方に
ksm56さんの記事、とっても参考になると思います~

No title

みにころねさん
男の子のお迎えの可能性ありなんですか?!わくわく!
コメントありがとうございます

No title

りんぽぽさん
コメントありがとうございます
やっぱり結構停留睾丸の子いますよね。
それぞれがベストに対応できるともっといいですよね!

No title

はじめまして。
うちのねこさんも、停留睾丸だと言われました。
そろそろ去勢手術の時期かなと(現在7か月)動物病院で見てもらったら、まだたまが小さいのと、片方がまだ下りてきてないとのこと。
なので1.2か月待ちましょうと言われたのですが、
全く知識もなく、一種の奇形とのことだったので、すごくショックで、
停留睾丸について調べているうちにこちらのブログに巡り合い、
思わずメッセージを書かせてもらっています。
ちゃまさん、大変だったんですね。
1.2か月中になんとか睾丸が降りてきて、発情前に去勢できれば…とただただ祈る毎日…。不安です・・・
とりとめのないコメントでごめんなさい!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
ちゃま

2008年8月1日生まれということにしました
キジトラMIXの男の子。内弁慶の不安がり。
見かけによらず繊細で神経質?!
現在ストルバイト治療頑張ってます。

ルビー

2008年8月8日、慢性腎不全により21歳で天国に
MIXキジトラ白の女の子
ご近所中からも愛されるとっても賢く優しい子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お気に入りブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

良かったら応援して下さいね
当ブログはリンクフリーです

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。